激闘ファイティングガールズ動画配信中!! 神納花VS明海こう

2021年8月14日桃菜あこ,神納花

ファイティングガールズインターナショナルFGタイトルマッチ

いつも試合内容で圧倒していても、勝利には恵まれずベルトを逃し続けた無冠の女帝と呼ばれる神納花。そんな強豪レスラーを真っ向勝負で打ち倒し、王座のベルトを獲得したいと願う明海こう。新女王を決めるべく最高峰の二人がぶつかり合う。しかもバックドロップやブレンバスターなど大技を含む多彩な攻撃を繰り出して熱いドラマを演出する。FGI公式タイトル王者決定戦を二本先取の三本勝負でお届けします。

ファイティングガールズインターナショナルFGタイトルマッチ → プロレス動画配信はこちらから >>

 
神納花のプロレス画像
黒いリング衣装は神納花、白い衣装は明海こう。

おおっと、鋭い延髄斬りが決まった~!
ABV女子プロレス動画
お互いに負けられない心情が交錯する。

セクシープロレス作品情報

● 作品名:ファイティングガールズインターナショナルFGタイトルマッチ
● 神納花:162cm B84 W62 H92
● 明海こう(桃菜あこ):159cm B88 W59 H93
● メーカー:バトル
● 収録時間:124分

新たなる王座を争う闘いが勃発!強豪レスラー神納花と明海こう。闘いのキャリアと実力はすでに証明されている二人。ファイトスタイル的に手が合い、体をぶつけ合って互いの体力を奪っていく。
神納花の突出した攻撃力が上回るか、明海こうの総合力がものをいうか。攻撃技の破壊力が凄まじい為、気を抜けば意識を刈り取られる緊迫感があります。スープレックスなどの大技を放つのは勿論、相手の関節を限界まで攻め上げるシビアな闘い。
お互いに全てを賭けた大一番は、洗練された技の応酬と、最後まで諦めない不屈の精神がぶつかり合う珠玉の試合を誕生させた。これまで積み上げてきた物語を背負う両者だからこそできる価値ある試合。絶対にハズさない、熱く・激しく・そして美しい王道女子プロレス作品をお楽しみください。