新人レスラーの下剋上にビッグネーム小西まりえが大ピンチ!!

2021年8月13日小西まりえ

ビッグネームvs新人ファイター2

前回のファイティングガールズ興業以来ずっと姿を消していたアイドルレスラー小西まりえが、久しぶりにBATTLEプロレスに登場した。しかし真面目に練習する様子はなく、すっかり大物ぶって上から目線で記者会見に臨む。そのインタビュアーを務めるのは、プロレス練習生の瀬川夏希。しかし気分を害した小西まりえは、この新人に土下座をさせたあげく、何と自分と試合をすることを要求するのであった。

ビッグネームvs新人ファイター2 → プロレス動画配信はこちらから >>

 
小西まりえプロレス画像
かつて新人王を獲得した小西まりえが、無名の瀬川夏希と対戦する。

高度の技の応酬で一進一退。
ABV女子プロレス試合
どちらが勝つか全く予想できないシーソーゲームだ。

セクシープロレス作品情報

● 作品名:ビッグネームvs新人ファイター2
● 小西まりえ:148cm B85 W58 H87
● 瀬川夏希:158cm B88 W58 H87
● メーカー:バトル
● 収録時間:52分

主催者のBATTLEプロレス団体もこの提案に乗り気で、すぐに二人の試合が組まれることになった。かつて新人王を獲得したテクニシャンの小西まりえ、対戦するのはまだ練習生レベルで無名の瀬川夏希。
試合が始まると、得意技フルコースで闘いの主導権を奪った小西まりえがド新人をいたぶり始めた。タイトルマッチでは武藤つぐみに敗れたとはいえ、やはりその実力は世代トップクラスであろう。
だが新人の瀬川夏川は、優れた才能の持ち主だった。いきなりバックドロップやパワーボムなどの大技を繰り出してくる。その筋肉質な体にパワーが溢れていた。小柄な小西まりえを軽く吹っ飛ばしてしまう。
これには焦ったビッグネーム小西まりえ。しかし新人王の名に賭けて格下の練習生に敗北は許されない。己のプライドを守る為やっと本気になったようだ。果たして試合の行方はどうなる?