ロリ系AV女優まゆのゆま(裕木まゆ)そんな細い体で女子プロレス挑戦だなんて無謀じゃね?

2021年8月15日まゆのゆま,桃菜あこ

BWP バトルワールドプロレスリング Vol.16

アイドルフェイスの新人レスラーまゆのゆまの女子プロレスデビュー戦。そして対戦するのは、数々のタイトルを手にしてきた明海こう。この試合は絶対に実力差が出るのは間違いないが、闘いの経験が少ない新人まゆのゆまにとって、実力者との対戦で己の経験値を一気に高めることが出来るだろう。最後まで諦めない気持ちで先輩に立ち向かっていく。単なる勝ち負けではない、純粋に上へ行くために大きく成長せよ!

BWP バトルワールドプロレスリング Vol.16 → プロレス動画配信はこちらから >>

 
まゆのゆまプロレス画像
赤い衣装は新人レスラーまゆのゆま。以前は裕木まゆ名義で活躍していた。

幼げな顔立ちの二人がプロレスで絡み合う。

ジュニア級を盛り上げ、新たなステージへ向かう為に闘う。

セクシープロレス作品情報

● 作品名:BWP バトルワールドプロレスリング Vol.16 BWPの新星vsFGIの重鎮
● まゆのゆま:162cm B72 W51 H80
● 明海こう(桃菜あこ):159cm B88 W59 H93
● メーカー:バトル
● 収録時間:79分

BWP04興行にいきなり出場が発表された新鋭アイドルレスラーまゆのゆま。さらにデビュー戦の相手はFGIの明海こうという大物が乗り出してきた。強豪レスラー明海こうとしては勝利は絶対条件。競馬で言えば単勝オッズ1.2倍くらいだ。ここは貫禄の勝利を見せつけたい。
しかし、これだけの先輩選手がデビュー戦の相手を務めるとは、新人まゆのゆまへの期待は相当なものだろう。彼女には大きく羽ばたいて欲しい。次世代エース候補生としてこの試合に注目が集まります。
3本勝負ルールという過酷な対戦形式。実力者と連続して闘う疲労感は計り知れないものがある。肉体的にも精神的に追い込まれるだろう。サソリ固め、クロスボディ、アルゼンチンバックブリーカーやパワーボム等の大技が飛び出します。果たして新人美少女レスラーまゆのゆまは、己の評価を高められるか?